住宅型有料老人ホーム「ナーシングホーム明日の樹(あすのき)」を運営するための母体として株式会社フェルトブラウを設立しました。
 
「ナーシングホーム明日の樹」は全65室、定員68名とし、看護師、介護士が24時間365日常駐し、外部の主治医と連携することで重度の要介護者(概ね要介護4~5)の方、医療依存度の高い方が安心して暮らせる住まいを提供します。