先輩からのメッセージ

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩からのメッセージ
  4. M.K
M.K
ケアドライバー・一般タクシー業務
取得資格:介護福祉士
M.K

子どもを保育園に預けて働ける
日勤のみの勤務が魅力だった

以前は製造業で働いていました。30代の頃に会社の業績悪化によるリストラがあり、「せっかく転職するならやりたい仕事を」とヘルパー2級の資格を取りました。当時は子どもがまだ保育園児だったので、日勤のみの職場を探し、たまたま当社の求人を見つけて応募しました。現在も子どもを学校に送り出してから出勤するために8時30分からの勤務にしてもらっています。日曜日は休み、土曜は交代勤務で、無我夢中でしたが子育てと両立することができました。

運転はもともと好きだったのですが、入社後に普通自動車二種免許を取得する時は苦戦しました。学科は一度で取れたのですが、マニュアル免許だったこともあって2度も落ちてしまいました。それでも諦めずに3度目の正直で合格を勝ち取りました。女性は特に、運転に苦手意識があると、ケアドライバーを辞めてしまうことが多い気がします。

介護福祉士は、受験資格を得ることができる3年の勤務ですぐに取得しています。今後ケアマネジャーの資格取得に挑戦してみようかとも考える時もありますが、利用者さんと直接接することができる今の仕事が好きなので、どうしようか迷っているところです。

M.K

業務も子育ても、心配なことを
上司に相談できるから働きやすい

ケアドライバーとして病院の送迎の他、訪問介護でオムツ交換や入浴介助をしていると「大変な仕事ですね」と言われることがあります。でも、私はいやだとか辛いと思ったことが一度もありません。「きれいにしてあげたい」という気持ちが先に立つので、快適な状態になった利用者さんを見るとうれしいのです。自宅のお風呂での入浴介助が危険な状態な場合には二人体制で行くなど、心配なことは所長に全て相談することができるので、安心して働くことが出来ています。

また、子どもが中学生くらいになるまでは、急な発熱などで帰宅しなければならない場面が何度かありました。その都度、自分のスケジュールをいるスタッフに割り振ってもらって、融通をきかせてもらえたので続けることができました。そういった環境がある当社は、小さい子どもがいるお母さんにとっても、とても働きやすい職場だと思います。

保育園児だった娘も19歳になり、もうすぐ手が離れそうです。今までは行けなかった旅行に出かけたり、これから先の人生を楽しむためにも、いっそう仕事をがんばっていくつもりです。

M.K